事例:不動産運用コンサルティング

■事例1
■アセットマネジメント型コンサルティングと相続対策
●依頼者:淀川区 Oさん(58才)

相談内容

・築古アパート・マンションの中長期的な運用、活用
・所得税対策
・お母様の相続対策
・ご自身の相続対策

不動産運用コンサルティングの実施内容

・中長期の不動産運用計画の策定
・資産管理会社の設立サポート
・資産管理会社を使った所得税対策
・建替えorリノベーション再生するかの企画提案



・資産組み換え提案
・長期修繕計画のサポート、実施
・顧問税理士との打合せ同行


・金融機関との借入金利交渉の同行
・生命保険の見直しサポート
・次世代との不動産運用に対する情報共有


・リノベーションによる再生と収益改善
 ・淀川区 S55年築(オークフロント)
 ・淀川区 S47年築(オークエスト)
 ・ 淀川区 S47年築(オークレビ)
 ・淀川区 H3年築(オークリッヂ)
  

→多額の借金をして建替えしても、今よりも手元CFが減る可能性が高く、今後の不動産運用をどうしていくかを悩んでおられましたが、リノベーション再生で、収益を落とさずに運用してくことが可能と分かり、大変喜んで頂いています。

相続事前対策コンサルティングの実施内容

【税理士、司法書士、FPさんとタイアップ】
・相続分割案のサポート
・公正証書遺言作成サポート
・遺留分対策


・収益物件の建物を資産管理会社へ移転
・相続税シミュレーションサポート
・生命保険活用サポート
・生前贈与サポート


→お母様の相続事前対策を実施していたことで、全く揉めずに相続人3人との分割を行えたこと、納税資金確保、節税が出来たことで、非常に喜んで頂けました。現在は、ご自身の相続対策の基本計画案を策定中です。

PAGE TOP