お知らせ 2018年12月15日

第13回 つばさ資産塾(10月27日)開催のご案内

3カ月に一度定例開催しております不動産相続対策セミナー、「つばさ資産塾」を下記の通り開催いたします。
つばさ資産塾は不動産をお持ちの方や相続予定の方向けに開催している勉強会です。

今回のテーマは「民法改正」
『120年ぶりの民法大改正、大家さんには他人事ではありません!

債権や契約に関する規定が抜本的に見直され、
不動産賃貸借の分野に大きく影響する内容も含まれています。
退去時の敷金返還や原状回復のルールの明確化や
契約時、個人の連帯保証人の保護など
賃貸運営を行う家主さんにとっては念頭に置かなければならない
重要な項目があります。

施行されてから慌てないように、事前にしっかり
正しい知識を仕入れ、トラブルを避けましょう!』

現在、不動産の相続について少しでも不安がありましたら、
お気軽にお越しください。
あなたの不動産運用・承継の不安を取り除く情報やヒントが聞けますよ!

▼日時:平成31年1月19日(土) 10:00~12:00(受付9:45~)
第1部 講師 櫻司法書士法人 代表 辻田 清之
「待ったなし!民法改正がこれからの相続に与える影響と3つのポイント」
第2部 新春懇親会 12:15~13:30(参加希望者のみ)
   事前予約制

▼場所:ニッセイ新大阪ビル 18階 会議室H
 今までと会場が違いますので、ご注意ください。

▼会費:1,000円/名(セミナー)
    1,000円/名(新春懇親会)

▼こんな方におすすめ:
・不動産・相続で損をしたくない方
・相続争いを未然に防ぎたい方
・相続税のことが心配な方
・資産の承継や活用に不安のある方
・相続に興味のある専門家

▼講師よりのメッセージ
 講師 櫻司法書士法人 代表 辻田 清之
ご存知ですか?平成30年7月、民法親族法関連及び法務局における遺言書の保管に関する法案が成立しました。平成31年1月、既に、遺言に関する改正は施行されているんです!それ以外も2年以内に施行されます。
遺言、配偶者高齢化、遺留分、配偶者居住権、夫婦、親子、兄弟、全てに影響を与える待ったなしのこの改正について、3つのポイントに絞ってわかりやすくお話させて頂きます。
その他32年改正債権法が、これからの賃貸経営に与える影響も合わせてお話させて頂きます。


お申込みは、下記申し込みフォームより承っております。

つばさ資産塾


カテゴリーメニュー