資産運用コンサルティング(AM型) 2018年05月21日

地主さん向け不動産コンサルティング(大阪)

先日、土地活用のコンサルティングを検討している地主さんを、某金融機関より
ご紹介して頂き、面談をしておりました。


※写真はイメージです

築古建物を取り壊して、土地活用を検討したいという75歳前後の地主さんです。
他にも賃貸不動産を幾つか所有されておられます。

私:「なぜ、土地活用を検討しているのですか?」
とご質問すると

地主さん:「建物が古いし、アパートを建築して家賃収入を見込みたいが、
どれくらい家賃が取れるか。今後の人口減も気になっているので、相談したい。」

とのこと。

私:「この先の資産承継についてはどのようにお考えですか?」

地主さん:「それば・・・まだ具体的には・・・悩み中です」

よくよく、お聞きすると、
お子さんは3人、
配偶者の方はお亡くなりになっておられます。

そうすると、地主さんの75歳というご年齢から考えると、土地活用をするにも今後の資産承継や
相続対策も絡めてトータル的に進めていく必要が出てきます。

対象の土地を活用するには何が適しているのか、活用は適していないのかという判断も非常に重要ですが、その前に依頼者の背景(年齢、家族構成、資産承継への想い等々)を把握して、依頼者が気づいていない、この先の注意点をお伝えすること、も、不動産コンサルタントの役割です。

 

まず、地主さんのこれからの「目的」と「目標」をはっきりとさせてから、それを達成する
ためにはどのような手段を使っていくのか。

コンサルタントとしての力が試されます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

株式会社つばさ資産パートナーズは
不動産相続・不動産運用・賃貸不動産再生・土地活用のコンサルティングを行っています。
お問い合わせはホームページから→【お問い合わせフォーム】

カテゴリーメニュー